ボクと7通の手紙
寺井広樹・著,朗読・桜庭ななみ,
  • ご購入はこちら
  • 試聴
ある日、可奈はダンボール箱に入れて捨てられた仔犬を拾います。
お母さんやアパートの大家さんにお願いして、その仔犬を飼うことを許してもらいます。
自分と同じ、寂しがり屋のその仔犬に可奈は「ボクちゃん」という名前をつけました。
いつでも一緒だった、可奈とボク。
ある金曜日、カミナリの鳴る空の下、事件は起きて…

泣いて心が癒される!涙活のすすめ

1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって心のデトックスを図る活動。
涙活プロデューサー寺井広樹氏が提唱。

泣ける映画・音楽・詩の朗読など毎回テーマを変えて月に1~2度、「涙活」を開催しています。 感涙までも「活動」になる時代、あなたが最後に涙を流したのはいつですか?

>詳細はこちら

1980年神戸市生まれ。
涙活プロデューサー、「涙活」発案者。同志社大学経済学部卒。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。本作は、涙活でもっとも反響を呼んだ感涙実話を元にした、著者初の小説。主な著書に『心が元気になる涙のキキメ』、『涙活でストレスを流す方法』、『泣く技術』がある。
1992年10月17日、鹿児島県生まれ。
2008年、映画「天国のバス」で女優デビュー。主な作品にドラマ「赤い糸」(フジ系)、「リミット」(東京系)、「木曜時代劇 風の峠~銀漢の賦~」(NHK)、「新・ナニワ金融道」(フジ系)のほか、映画「最後の忠臣蔵」、「謎解きはディナーのあとで」などがある。2014年10月~NHK Eテレ海外ドラマ「超能力ファミリー サンダーマン」では、ヒロインのフィービーの声も担当している。

製品情報

オーディオブック『ボクと7通の手紙』

(総再生時間:59分)

発売日:2015年3月22日

価格:2,500円(税抜)

  • disc,audio
  • e-Spirit BooksでCD版を購入
  • お電話でのご注文は 03-5400-2212

    e-spirit Booksのオーディオブックとは?

    「名作」を「豪華キャスト」の朗読と音楽で楽しむことができます。

    e-Spirit Booksでは、人の心を惹きつける力のある小説を、魅力的な声やキャラクターを持った俳優・タレントが朗読する、
    高品質なオーディオブックを制作、リリースしています。作品ごとの音楽と効果音で読み手の想像力は膨らみます。

    ”オーディオブック”ならあらゆるシーンで”聴く読書”を体験できます。

    通勤・通学はもちろん、ウォーキング・ランニング中や、家事をしながらも、名作の原文の味わいを、プロの声で楽しむことができます。
    手や目を使わず気軽に楽しめるので場所を選びません。お部屋の電気を消しても、読書体験ができるので、お休み前に聴く方も多いのです。

    幅広いニーズに応えるコンテンツとして、今、注目を集めています。

    小さな文字が見えづらくなってきた年配の方をはじめ、入院などで自由に読書を楽しめない方へのプレゼントに、オーディオブックが選ばれています。
    日本語の勉強をしている方々や、ラジオ好きの方からも熱い支持をいただいております。