ありがとう、駅長さん ---。
  • ご購入はこちら
  • 試聴
直筆サイン入りポストカードが当たるチャンス
あらすじ
北海道にある廃線寸前のローカル線「幌舞線」。
その終着駅「幌舞駅」の駅長、佐藤乙松は、生まれたば
かりの娘を病で喪い、妻にも先立たれて孤独に、しかしひ
たむきに生きていた。その乙松のもとへ、古めかしいセル
ロイドの人形を持った一人の少女が現れたのは、定年前最後の正月を迎えたある日のことだった・・・。
広末涼子メイキングムービー公開中

原作・キャスト

浅田次郎

1951年(昭和26年)12月13日、東京都生まれ。

1995年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、
1997年には本作『鉄道員』で直木三十五賞、
2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、
2006年、2007年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、
2008年『中原の虹』で吉川英治文学賞、
2010年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞を受賞。

近著に『一路』『黒書院の六兵衛』などがある。

広末涼子

1980年(昭和55年)7月18日、高知県生まれ。

1994年、 CMコンテストでグランプリを獲得。
その後、数多くの映画やテレビドラマ、舞台、CMなどに出演。
1999年の映画『秘密』『鉄道員』では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、優秀助演女優賞をW受賞するなどし、女優としての評価を確立。主な近年の出演作品に、映画『おくりびと』『ゼロの焦点』『鍵泥棒のメソッド』、ドラマ『龍馬伝』『スターマン・この星の恋』などがある。

2014年、NHK連続ドラマ『聖女』(8/19 火曜22時スタート)で主人公を演じる。秋には新作映画が2本公開を控えるなど、幅広く活躍中。


e-spirit Booksのオーディオブックとは?

「名作」を「豪華キャスト」の朗読と音楽で楽しむことができます。

e-Spirit Booksでは、人の心を惹きつける力のある小説を、魅力的な声やキャラクターを持った俳優・タレントが朗読する、
高品質なオーディオブックを制作、リリースしています。作品ごとの音楽と効果音で読み手の想像力は膨らみます。

”オーディオブック”ならあらゆるシーンで”聴く読書”を体験できます。

通勤・通学はもちろん、ウォーキング・ランニング中や、家事をしながらも、名作の原文の味わいを、プロの声で楽しむことができます。
手や目を使わず気軽に楽しめるので場所を選びません。お部屋の電気を消しても、読書体験ができるので、お休み前に聴く方も多いのです。

幅広いニーズに応えるコンテンツとして、今、注目を集めています。

小さな文字が見えづらくなってきた年配の方をはじめ、入院などで自由に読書を楽しめない方へのプレゼントに、オーディオブックが選ばれています。
日本語の勉強をしている方々や、ラジオ好きの方からも熱い支持をいただいております。

お電話でのご注文は 03-5400-2212