「直木賞受賞作家の心揺さぶる二編に、涙する。」親友が突然の悲劇に見舞われ、凍てついてしまった少年の心。その心のゆくえを描いた『約束』。ある日突然、息子の耳が聞こえなくなってしまった。しかし、その苦難が家族にもたらした優しい奇蹟『天国のベル』。心を前向きにしてくれる二編を、想いを込めて石野真子が朗読。

『約束』:「ほんとうはぼくが死ねばよかった」カンタは心からそう思っていた。ヨウジはカンタにとって、本物の英雄だった。そして、通り魔からカンタを守り、英雄のまま死んでしまった。ヨウジを失って、心を固く閉ざしてしまったカンタは、台風の夜、決意とともに家を抜2け出したのだった。

『天国のベル:「なぜだかわからないけど、電話の音だけはきこえる」大切に育ててきた息子が、心因性難聴になってしまった。ただ、電話のベルの音だけは聞こえるという。なぜ電話のベルの音なのか。わからないまま、治療に通う心療内科で出会った離婚間際の家族の旅行へ付き合うことになり...。』

原作

石田 衣良

1960年(昭和35年)3月28日、東京都生まれ。小説家。


1983年、成蹊大学経済学部卒業。広告制作プロダクション・広告代理店に勤務ののち、フリーのコピーライターとして独立。

36歳の時、小説家になることを決意。

多数の新人賞へ応募し、1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で
第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。
同作品シリーズは、ドラマ・コミック化され人気を博す。

2003年に『4TEEN』で第129回直木賞を、
2006年には『眠れぬ真珠』で島清恋愛文学賞を受賞。

石田衣良写真

キャスト

石野 真子

1月31日、兵庫県生まれ。


日本テレビ「スター誕生!」に出場、
合格し、シングル「狼なんか怖くない」でデビュー。

3作目のシングル「失恋記念日」では、日本レコード大賞新人賞の受賞をはじめ、その年の各音楽祭の新人賞を総なめにする。

その後は、歌手としての意欲的な活動と同時に、女優としてドラマや映画への出演、バラエティ番組の司会など多方面に才能を発揮。

2009年の映画「劇場版幼獣マメシバ」、2012年の舞台「ロミオ&ジュリエット」など、歌手・女優として活躍を続けている。

石野真子写真

製品情報

AUDIO BOOK

オーディオブック『約束/天国のベル』
(CD2枚組/総再生時間:約2時間7分)


発売日:2013年3月3日
価格:1,800円(税抜)


e-Spirit Booksのオーテ?ィオフ?ックとは

書籍などの朗読を録音し、CDなどの形で作品化したものを
オーディオブックといい、「聴く読書」として耳からお楽しみいたた?けます。

e-Spirit Booksでは、人の心を惹きつける力のある小説を、魅力的な声やキャラクターを持った俳優・タレントが朗読する、高品質なオーディオブックを制作、リリースしていきます。